仕事の効率化を進めるならコミュニケーションツールが肝心です。

多機能

最近多くの企業が取り入れているコミュニケーションツールにビジネスチャットが挙げられます。チャットでコミュニケーションが端的に視覚化されますので、スムーズに意思疎通がはかれます。また、タスク管理などさまざまな運用ができますので、仕事の効率化に貢献できるのです。

ビジネスにおける伝達手段を比較!

チャット

儀礼的な文章を書く手間が省けて、ダイレクトで簡潔な文章表現で情報が伝達できます。また、スパムメールなど迷惑メールの問題も解消されます。

メール

長文や丁寧な文章を書く場合には、メールは適しているでしょう。CCやBCCをつければ、さまざまな相手にメールを共有化できます。

流れが一目瞭然

ビジネスチャットが優れている点は、会話の表示が時間軸に沿って上から下へと進んでいくところにあるでしょう。画面をスクロールすると、会話の流れがわかりやすく、状況をすぐに把握することができます。

新しいツールを活用しよう

仕事をスムーズに進めていくためには、社内や社外とのコミュニケーションツールを慎重に検討する必要があります。従来ではメールでのやり取りがメインでしたが、今はリアルタイムで情報を共有化できるビジネスチャットのユーザーが拡大しています。

作業スピードアップ&コストカットの秘密とは?

オフィス

コストを削減できる

ワークフローシステムで初期費用や運用費用を抑えたいなら、クラウド管理が適しているかもしれません。手軽に導入できるというそのサービスについて迫ります。

READ MORE
PCを操作する人

専用ツールで管理する

債権管理や会計管理において便利な専用ツールが登場しています。消込が自動化されるなど、業務の負担を大きく減らすことができるため、多くの企業で採用されています。

READ MORE
レディ

導入の前に気をつけることは

クラウドやパッケージでワークフローサービスを提供する業者は多いです。その中から最適なサービスを選択するためには、どのようなことに留意すべきでしょうか?

READ MORE

スピーディーに共有できる

男の人と女の人

ミスを防ぐ

どんな仕事でも、報告、連絡、相談という「ホウレンソウ(報・連・相)」が大事な基本姿勢になってきます。このホウレンソウをしっかりと行なうことで、業務がスムーズに滞りなく運ぶのです。チームで連携を密にすることで、ミスを防いだり、トラブルを最小限に留めたりする効果が期待できます。

効率的に連絡

ホウレンソウは重要なものになりますが、効率よくコミュニケーションをとることも求められます。逐一連絡し合っていては、当然非効率ですし、無駄な時間を増やします。そこで、できるだけ手間をかけずに情報を共有化できるコミュニケーションツールを採用する企業が一般的です。

親しみがある

ビジネスシーンで利用されているコミュニケーションツールとして今最も勢いがあるものは、チャットツールだといえます。ビジネスだけではなく、プライベートの連絡手段も、今はチャットアプリがメインというユーザーが激増しています。普段から使っている馴染みやすいチャットシステムを仕事場でも利用することで、より円滑にコミュニケーションがはかれるといえます。

業務内用に適したツールを

ビジネスチャットは、いろいろなサービスがあります。サービス内容によって無料、有料かを選択できます。自社の業務や利用するユーザーの数によっても向き不向きのサービスがありますので、まずは比較検討することが大切です。

広告募集中